FC2ブログ

Matatabi*Diary

何気ない日々の出来事や大好きなビーズのこと、まったりペースで書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳をとると涙もろくなる(笑)

0   0

ムラから帰ってまいりました。
前評判はいろいろあったようですが、私的にはとても心が温かくなる公演でした(^^)。


冒頭にも書きましたが、ホント、最近ものすごく涙もろくなってしまって・・・(笑)。
特に大空さんに関してなのですが。

トラファルガーは齋藤センセ、と言う事でみんなかなり期待大だったのかな?
けっこう辛口な評も見かけましたが、私は初見からもう涙がぽろぽろ(笑)。
クールでこわ~い(失礼)大空さんももちろん最高に素敵ですが、実は相手役さんを見つめるとっても優しい眼差しが大好きな私(^_^;)。
今回のお芝居は、そんな大空さんのまた違った魅力が全開!だと思います。
すみ花ちゃんとのラブシーンももちろん素敵だけど、やっぱり義理の息子さん&ホレイシアとの場面に一番胸を打たれました・・・。
昔から『包容力』に関してはかなり得点の高かった大空さんですが、ここに来て一段と磨きがかかった感じです。
さすが18年のキャリアですな、お見事!


戦闘シーンの迫力に欠ける、とか、セットが非常にさびしいとか、なんで最後だけ英語なの??とか、あの獅子の絵はちょっといただけない、とか最後のあのアップの映像はどうか(汗)とか(しつこい)まぁいろいろ??のところもあるのですが、でも、いいんです。
最後のホレイシアとの場面、あれだけでもう十分(笑)。
観終わった後に、温かい気持ちが心の奥に残る、そんな舞台でした・・・。

・・・全然感想、といった感じじゃないな(>_<)。
あ、エマの御母上(ネルソンさんがジョサイアにそう紹介するところ、すごく好き)の美風さんと、ネルソンの御父上の風莉さん、このお二人もいいなぁ(^O^)/

ちょっとガサツで明るいだけなのかと思いきや、ホレイシアをネルソンに渡さず、ごめんなさい、と去っていくところ、深いです・・・(T_T)。

ネルソンぱぱ。
最後の、帰ってくるぞ、のところ、みんなは違うと言ってたけど、私は密かに本当に帰ってくるネルソンが見えたんだと思ってます。



最後に。

いつまでたっても真ん中にいる大空さんに慣れなくて(笑)。
3組のデュエットダンスに入る大空さんを観るのが夢だった事は、昔ちらっと書いたと思うのですが、なんと今度は真ん中です(笑)。
大階段の真ん中に立って、ほっくんを差し置いて(笑)歌っちゃったりして、もう観ていてやばいです(>_<)。
お披露目公演でもないのに、ばかみたいに泣いちゃう私です(汗)。

祐飛くんが本当のところはどんな人なのか、私にはけして分からないけど。
多分にこういう人であって欲しい、と美化しているところもあると思うけれど。
でも、12年近く舞台を観てきて、裏表のない誠実な人柄だという事だけは信じてる。


ダメだ、また痛いファンモードになってしまった(笑)。


それにしても、フィナーレの歌。
本当に上手くなったなぁ・・・(T_T)。
こんなに安心して聞き惚れる日が来ようとは。


祐飛くん、本当に長い事頑張ってくれて、本当にほんとうにありがとう・・・。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kozora.blog43.fc2.com/tb.php/219-aedfbe75
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。