FC2ブログ

Matatabi*Diary

何気ない日々の出来事や大好きなビーズのこと、まったりペースで書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってまいりました。

0   0

何だかまだ地に足が付いていない感じなのですが・・・。
大空さんの大劇場お披露目公演初日を観てまいりました。


プレお披露目だった博多に比べると、不思議と落ち着いた自分がいました。
なんでかなぁ・・・、自分でもよくわかりませんが(^_^;)。

2階席の下手端から観たのですが、なんだかえらく劇場が大きく感じられて・・・。
それに色がすごく深くてきれいなの。
ライトのせいなのかなぁ・・・、祐飛くんも博多より数段きれいだった(*^_^*)。
髪型も乱れてないし、汗もほとんどかいてなくてお化粧も崩れてないし。
もちろんお衣装の重い日本物と、出ずっぱりのショートの二本立てではなく、出番も比べれば少なかったから当然かもしれないけど。
なんというか余裕すら感じられました。
慣れ親しんだ劇場のせいもあるのでしょうね、たぶん。
やっぱりプレお披露目の持つ意味は大きいんだろうな・・・。

作品的にも素敵でした。
この時代設定は大空さんにぴったりなのは観る前から分かっていたけど、やっぱりもうめちゃめちゃ素敵でした(笑)。
大空さんだけでなく、セットも舞台進行もすんばらしかった(^O^)/
大きな装置がセリや盆でぐるぐる回って、おまけに走馬灯のようにパリの夜景がバックに流れて、本当に吸い込まれていくような錯覚を覚えたほどでした。
宝塚の劇場ってこんな事ができるんだ、なんて素晴らしい劇場なんだ、なんてしみじみ思ってしまいました(笑)。

…実は内容的には私としては今一つ、のところもあるんですが(ここだけの話)。
イルザさんの言動にだけはどうしても納得できなかったんです、はい。
どの場面か、と言うと、きっとご覧になった方は「あ、あそこね」とぴぴっと来ると思うのですが。
銀橋でラズロさんに「あなたのことを本当に愛しているの」なんて言っておきながら、すぐリックのところに行って、ま、いろいろあった末に「どうしてもあなたのことが忘れられなかった」なんて、あまりにもひどいと思いませんか?
おまけに「もう私どうしたら良いかわからないわ」なんて。
ちょっと~~、自分でちゃんと考えなさいよ~~。
あっちふらふら、こっちふらふら、で、双方にあなたのこと、心から愛してるの、なんて言って周りの男性振り回して、って感じで何だかなぁ、という女性に思えて仕方ありませんでした。
映画もそんな感じだったのかな?
なら仕方ないのかもしれないけど・・・。
ちょっと、(いや、かなり)この点が残念だったなぁ・・・(>_<)。

でもね、そんなイルザさんにリックもラズロさんもメロメロなんだな(T_T)。
特にリック。
はっきり言ってパリでは一目ぼれだな。
もう面食いなのね~~~って感じ(笑)。
ものすごく積極的で、初対面なのにこっぱずかしいことをバンバン言うし(^_^;)。
なんとしてもゲットしたい(爆)という気持が全面に出てます。
でも。
それがまったく嫌みなくいやらしくなく(笑)、かえって気持ち良いくらいなんです、大空さんは。
カサブランカでのリックさんとは本当に別人。
大空さん、やっぱりお芝居巧いです!

でもね、調べたんですけど、ドイツ軍がパリに侵攻したのが1940年6月14日だそうで、現在のカサブランカは1941年12月1日(確か・・・汗)。
えぇ~~、たった一年半しかたってないじゃないの(>_<)(>_<)。
それにしちゃぁリックさん、若過ぎ(笑)。
・・・ま、いいのか。
紺色のストライプのスーツがものすごく似合っていて最高にイイ男!って感じでした(笑)。

もうひとつ。
巷ではもうすでに噂になってますが、今回の大空さん、キスシーン、すごいです(爆)。
小池センセ、そんなに祐飛くんのキスシーン好きなんですか?って突っ込みたくなるくらい、これでもかこれでもか、と出てくる(笑)。
特に、イルザさんから「キスして」って言われた後の例のあれ。
あの背中の肩の角度、頭の傾け方に動かし方(爆)。
あまりのせくしー&リアルさに見ていて汗かいちゃいました(失礼)。
大空さん、こんなところまで『男役芸』、極めましたね。
いやぁ、もうあっぱれ、と言うほかないな~~(*^_^*)。

落ち着いてた、なんて書いときながら、かなりテンションあがってるみたい(笑)。
でも、宙組の皆さんにも温かく迎えて頂いたみたいで、初日からしてすでにほとんど出来上がった素晴らしい舞台を見せて頂きました。
インフルエンザが心配だけど、どうか身体に気をつけて楽まで頑張ってほしいです。





スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kozora.blog43.fc2.com/tb.php/186-3e1646fe
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。